・・・・・・・・7月・・・・・・・・

  梅雨空の合間を縫って現れる昆虫たち。子ども達は興味津々です。今月から登園自粛要請が解除となりますが、感染予防対策と「新しい生活様式」を踏まえた活動を引き続き行ってまいります。今夏の水遊びは例年と形を変えて実施します。また、様々な行事の変更や延期などが続いていますが、子ども達の育ちを考慮しながら、楽しい経験・体験ができるように工夫して参ります。
  園庭のプランターには、3歳児・4歳児・5歳児の子ども達が植えた「きゅうり・ナス・オクラ」の夏野菜が日一日と生長を見せ、また、キュウリの弦はいつの間にかぐんぐん伸び黄色い花が咲いています。オクラやナスの実も大きくなってきました。子どもたちは保育士と一緒に水を上げながら会話が弾むなど、野菜の生長を楽しみにしています。
7日は「七夕」です。子ども達はどのような願いを書いてくれるでしょうか。日本を始め世界中の人々の願いは、新型コロナウイルス感染症の収束です。その願いが一日も早く叶いますよう心より祈っております。
今月は規則正しい生活リズムを心がけ、水分補給をこまめに摂取し、熱中症にも十分気を付けてまいります。

園長 珍田 優子

・・・・・・・・6月・・・・・・・・

  新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に、今月も引き続き登園自粛のご協力をお願い申し上げます。
先月は登園自粛のご協力を頂いたご家庭には定期的に各担任からお子様の様子を確認させていただきましたが、お子様も保護者様も「元気に過ごしています」「早くお友達に会いたい」等、元気に過ごされている様子が分かり安心いたしました。また、保育園への励ましの言葉をいただきまして、誠にありがとうございました。
今後の保育園運営につきましても、区の方針通りの対応とさせていただきます。また、保育活動については、「密」にならないように分散するなど、新型コロナウイルス感染症や熱中症対策を徹底しながら、新入園児のお友達も在園児のお友達も共に一日も早くそのクラスや職員、保育園に慣れて楽しく安心して過ごせるように職員一同全力で取り組んで参ります。

園長 珍田 優子

 

 

・・・・・・・・5月・・・・・・・・

  新緑の季節を迎えました。猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症が一日も早く収束致しますよう祈っております。また、保護者の皆様には感染拡大防止の為に、登園自粛のご協力を頂きまして、心より深く感謝申し上げます。
先月の始めの頃、各クラスの子ども達は新しい環境の中で、好きな玩具や保育士と一緒に遊ぶ姿が見られました。3歳児クラスに入ると担任から嬉しいお話を聞きました。新入園児のお友達が泣いていると進級児のお友達がブロックでお花を作り「大丈夫だよ」「私がついているよ」と安心させる言葉かけをしている姿が見られました。と報告がありました。とても嬉しく思い、その光景が目に浮かぶようでした。他のクラスの子ども達も保育士やお友だちと好きな玩具を見つけ遊んだり、園庭に出て桜の花びらでままごと遊びを楽しむ姿も見られ、元気に過ごしていました。

今月も、子どもたちの興味・関心がもてるような保育環境を整えてまいります。

園長 珍田 優子

 

・・・・・・・・4月・・・・・・・・

「ご入園、ご進級おめでとうございます」
新しいお友だち27名のみなさんのご入園を心からお祝い申し上げます。これから毎日西ケ原東保育園に元気に通って来て下さい。
ご進級されたお友だちのみなさんは、一つ大きくなったという期待を膨らませて、保育室に通います。
共に新しい環境でのスタートが始まります。保育園ではゆったりとした環境をつくり、一人ひとりの気持ちを受け止め、寄り添いながら、一日も早く慣れていただけるよう努めて参ります。日々、子ども達が楽しく安心して過ごせる保育園であり、保護者の皆様が安心して託せる保育園となるよう西ケ原東保育園職員一丸となり、保育園運営を行ってまいります。
今年度は事業計画課題として、保護者様の保育参加(保育士体験)を通して、家庭とは違う子どもの姿に気づいていただいたり、更に、子どもの可愛さを再確認していただくと共に、子育ての楽しさを知る良い機会となることで保育園へのご理解をより深めていただけるよう職員一同力を合わせて取り組んで参ります。
引き続き、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田 優子

 

 

・・・・・・・・3月・・・・・・・・

   少しずつ春の温かさを感じられるようになってきました。先月の在園児説明会・クラス懇談会には、大勢の皆様方にご出席いただきまして誠にありがとうございました。お子様一人ひとりの園での生活する姿や楽しく安心して過ごしていることに、成長を感じ取っていただき、ご理解を得られましたことに心より感謝申し上げます。
さて、令和元年度も最後の月となりました。それぞれに進級した4月のころの姿を振り返りますと心身ともに大きくなり逞しくなりました。年長児はもうすぐ保育園を巣立ち小学校に入学しますが、今までの経験を活かし新しい環境の中でも、一人ひとりが発揮できますよう職員一同応援しております。西ヶ原東保育園がお子様方の故郷となるような場所でありたいと思っております。いつでも遊びにいらしてください。待っております。0歳児から4歳児組は、年長組の就学をお祝いすると同時に、進級に向けて更なる安心感と喜びが得られるように援助し過ごせるように、また、一年間の成長を保護者の皆さまと慶び合える3月にして参りたいと思います。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・2月・・・・・・・・

   寒さの中にも暖かい日差しと園庭で遊ぶ子どもたちの元気な笑い声があふれ、一足先に春が来たように感じられます。
今月の行事「節分」に向けて準備万端と共に保育園に鬼がやってきても負けないぞと張り切っている子どもたち、戸外では寒さに負けずしっかり身体を動かして遊んでいます。
また、自然現象の変化を感じ、今の時期の体験をたくさんしてほしいと思います。
今のクラスで過ごすのもあと2ヵ月となりました。
毎日を大切にしながら子どもたちと接して参りたいと思います。

今年度最後のクラス懇談会、在園児説明会を   2月15日(土)行います。1年間でたくさんの経験をし、成長してきた子どもたちの姿について、話し合いができたらと思います。皆様のご意見やご提案、ご出席をお待ち申し上げております。

園長 珍田優子

・・・・・・・・1月・・・・・・・・

   新しい年を迎え、今年もお子さまを始め保護者様・ご家族の皆様にとりまして、健康で幸せな一年でありますよう心からお祈り申し上げます。
先月の幼児クラス生活発表会では、ご観覧いただきまして誠にありがとうございました。子ども達一人ひとりの表現する姿やクラスの友だちと力を合わせて取り組んだ合奏唱や劇等、大きな舞台に立ち表現するという経験ができたことは、子ども達にとって今後の大きな糧となることと思います。また、温かな眼差しと盛大な拍手が子どもたちの励みとなり、大きな自信に繋がったことと思います。心より感謝申し上げます。
今月は、新年お楽しみ会を開催致します。昔ながらの日本の伝承遊びや様々なお正月遊びを楽しみます。
また、進級・就学に向けて、積み重ねと見直しの時期となります。3月までの様々な経験・体験を通して、子ども達の「やってみたい」「頑張りたい」という意欲や好奇心を大切にしながら、自信を持って行動したり力を発揮していけるように援助します。子ども達の発想や工夫がより豊かになるよう保育環境の充実を更に図ってまいります。
今年も保育園運営にご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

園長  珍田 優子

 

・・・・・・・・12月・・・・・・・・

   令和元年も残すところ最後の一か月となりました。
先月は運動会や乳児クラスの生活発表会がありました。子どもたちは、日々の生活の中でいろいろな経験とともに成長の積み重ねをしています。保護者の皆様方にはご参加いただき、子どもたちへの温かい拍手とご声援いただきまして、感謝とともに運動会の日程変更にもご協力をいただきましたことに、心より御礼申し上げます。
寒さも本格的になり、日暮れも一段と早くなりましたが、子どもたちは元気いっぱい園庭で遊んだり、幼児クラスは発表会に向けて保護者様やご家族の方々に観て頂こうと、劇、合奏や合唱などに楽しく取り組んでいる姿が見られます。表現を通してあらたな成長を感じていただけることと思います。また、今年から初めて「もちつき会」を行います。日本古来からの伝統行事を子ども達一人ひとりが経験致します。「よいしょ、よいしょ」と杵を手に持ち、力いっぱいおもちをつく子どもたちの声が聞こえてくるかのようです。 
最後に、今年も保育園運営にご理解とご協力を頂きまして、誠にありがとうございました。子どもたちが元気に楽しく過ごすことができ、一年の締めくくりができますことに感謝申し上げます。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・11月・・・・・・・・

   朝夕の風の冷たさに秋の深まりを感じるようになりました。先月の運動会延期に際しましては、保護者の皆様方には多大なるご迷惑と協力をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。ご存じの通り感染症インフルエンザAに罹患する事態となってしまいました。保健所・嘱託医に相談したところ完治しても完全に体力が戻るとは限らないというお返事をいただき、子供たちが万全な健康状態で行事に臨むことを最優先とさせて頂きました。併せてたくさんの方々が集まる場所ということもあり、感染拡大防止に努めなければと考え、延期し11月9日(土)に変更させていただきました。開催場所は「飛鳥中学校」になりますので、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
今月は、深まる秋の自然に触れながら園外活動(ピクニック・遠足)に出かけたり、自然物を取り入れた遊びや制作など、子供たちが興味・関心を抱けるよう環境を整え、遊びを満喫できるようにして参ります。
また、運動会延期により、幼児クラスでは「はしりっこ大会」を月末28日(木)に実施いたしますので、ご家族そろって応援の程宜しくお願い申し上げます。

園長  珍田 優子

・・・・・・・・10月・・・・・・・・

   さわやかな秋風にのって金木犀の甘い香りが感じられる頃となりました。
体を動かすにはよい季節となり、子ども達は今月の26日(土)に開催されます運動会に期待を持ちながら練習に励んでおります。
今年度から運動会の場所が「北区立西ケ原小学校校庭」となりますのでご家族御揃いでお越しいただき、子ども達の様々な成長した姿に応援の程、宜しくお願い致します。また、保護者の方々、ご家族の方々・地域の方々の競技に御参加いただきまして、子ども達と気持ちよい汗をながしていただきたいと思います。  
一つの行事に向けてみんなで力を合わせて取り組み、一人ひとりが達成感や充実感を味わえるようにしていきます。また、他の友だちとの比較ではなく、集団でのその子なりの成長を見ていただき、褒めて上げ、励まして下さるようお願い申し上げます。

園長  珍田 優子

 

・・・・・・・・9月・・・・・・・・

   先月の西ヶ原南保育園5歳児との合同お泊り保育を無事に終了することが出来ました。保護者の皆様にはご協力いただきましてありがとうございました。両園の子ども達は、4月から一緒に交流してきたことで、当日は話し合いながら楽しそうに活動し、時間が経つにつれ交流も深まり、更に寝食を共にしたことでより親しくなりました。朝食の時間には「一緒に泊まれてよかったね」と会話しながら美味しそうに朝食を食べる姿が見られました。初めての合同行事でしたが良き思い出に残ったのではないかと思います。来年の就学が楽しみです。引き続き、交流を重ねて参ります。
子ども達が収穫した野菜は変形していたり、こぶのようなぶつぶつが出来ているので見てびっくりし、興味を持ち調べてみると肥料不足ということに気付き、子どもも職員も丹精を込めて世話をする大切さを知りました

保護者様の子育てについても、愛情深く丁寧に、細やかに子育てが出来るよう支援して参ります。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・8月・・・・・・・・

   先月の夏祭りには、卒園児や地域の方々を含め323名の方々に御参加いただき誠にありがとうございました。
今年は梅雨が明けない中での夏まつりとなり、園内での開催を決定いたしました。各クラスでアトラクションについて考え、夏祭りを楽しんでいただけるよう工夫致しました。昨年と違うのは、顔写真パネルを玄関ロビーや2階0歳児室前に設置、お化けの口からお顔を出したり、丸い所から可愛いお顔をだしたその瞬間「シャッター」が切られパチリ、乳児のお友だちから小学生まで大盛況でした。また、的当てコーナーも大人気でした。
5歳児のお泊り保育について、今年度は姉妹園の西ヶ原南保育園と合同お泊り保育を実施致します。目的は、就学してから顔見知りのお友だちが沢山いることで安心して小学校生活が送れるようにと考え企画いたしました。お泊りは西ヶ原南保育園で保護者様から離れて生活、そして、沢山のお友だちがいることで、どのような気持ちの変化が見られるか分かりませんが、楽しい思い出ができるよう計画しております。安全に進めて参りたいと思います。
子ども達の大好きな水遊びが、沢山出来ると良いのですが、熱中症予防指針を確認しながら「危険」となった場合は「水遊びができませんでした」の掲示をさせていただきます。ご了承のほどよろしくお願い致します。

また、熱中症にならないように細目に水分補給を行いながら楽しく遊べるようにいたします。

園長 珍田優子

・・・・・・・・7月・・・・・・・・

   梅雨が明けると同時に暑い暑い夏がやってきますが、子ども達が楽しみにしている日本の伝統的な行事「七夕」の会では、園の笹に子ども達の願いごとを書いた短冊が飾られています。子ども達の願いが叶いますようにと心から願っております。更に水遊びや夏まつり等の楽しい行事が続きます。
幼児クラスの子ども達が園庭のプランターに植えた野菜の苗が、すくすくと生長しています。子ども同士で「きゅうりがのびてるね」「花、黄色いね」「なすの葉っぱ大きいね」と話したり、保育者に知らせ一緒に観察する姿が見られます。生長している様子や育てる為には何が必要なのか、考えさせるよい機会にしていきたいと思います。そして、育てることの大変さをみんなで経験しながら、収穫できた時の嬉しさ、楽しさ、自分たちで育てた物を食することで、その美味しさを味わい、育てることの楽しさを感じ取っていただきたいと思います。(苦手な野菜も食べられるようになり、まるで魔法がかかっているようです)
暑い夏を元気に乗り切るために「早寝・早起き・朝ごはん」と、規則正しい生活リズムを特に大切にして頂きたいと願います。

園長 珍田優子

・・・・・・・・6月・・・・・・・・

   先月は、入園1か月後面談に御参加頂きましてありがとうございました。園やご家庭での様子を共有し、保護者様方と連携しながら子どもたちの成長を見守って行きたいと考えております。また、下旬頃からは0歳児クラスより個人面談が始まりました。引き続きお忙しいとは存じますが、ご理解ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
今年度も北区で推進している「さくら体操」をご指導いただきました。当日は生憎の雨がパラつきホールで行いましたが、ポイントを指導いただくことで、子ども達の動作が大きくなり、手の上げ方もきれいに上げることが出来ていました。次回は秋ごろの予定です。
さて、5月は遠足・ピクニック・戸外(園外)活動に出掛け各クラス楽しく過ごすことが出来ました。園庭では、幼児クラスで植えた野菜の苗や杏子の実が膨らんできた様子を見たり、虫探しに夢中になり、見つけると頭を突き合わせる姿も見られ盛り上がっていました。これから梅雨の季節になりますが、紫陽花の花や、かたつむり・カエル・雨・虹・雷など、この季節の自然に目を向けさせたり、雨上りの公園などに出掛け何か発見出来たらと思うと、とても楽しみになります。

園長  珍田 優子

・・・・・・・・5月・・・・・・・・

新天皇即位を心より御祝い申し上げます。

   保育園の子ども達は、新学期が始まり1ヶ月が過ぎましたが、新しい環境に少しずつ慣れ、保育者やお友だちと好きな玩具を見つけて遊び、落ち着いて過ごしております。
先月20日(土)保護者懇談会に、ご出席頂きまして誠にありがとうございました。子ども達が日々楽しく、安心して園生活をおくれますように、保護者様とお子様の成長・発達について共有しながら、職員一同力を合わせて取り組んで参ります。また、職員の情報共有・連携を密にして、子ども達についての情報を的確に伝えられるようにして参ります。新緑の美しい季節となりました。どんどん園外活動を取り入れ、その日の目標に合わせて遠くまで歩いたり、公園の遊具で遊んだりと活発に体を動かし、子ども達が元気に過ごせるように計画して参ります。

園長 珍田 優子

・・・・・・・・4月・・・・・・・・

ご入園、ご進級おめでとうございます。

 春風が頬に心地よい季節を迎え、新しいお友だちや職員と共に新年度をスタートすることが出来ました。
新しく入園されました22名のお友だちや進級した子ども達一人ひとりの気持ちを受け止めながら、心身ともに調和のとれた発達と自立を促せるように保育運営を行って参ります。
また、昨年同様保育所を利用している保護者様はもちろんのことですが、地域の保護者様に対する子育て支援についても、共に子ども達の成長を支えていく関係を築いていけますよう取り組んで参ります。
新しい取り組みもどんどん取り入れ、特に今年は姉妹園である西ヶ原南保育園との一緒の行事や普段公園での運動遊びや自由活動等、楽しい交流が持てるよう計画し、その先には、就学へと繋がるようにして参りたいと思います。
日々、子ども達が楽しく安心して過ごせる保育園であり、安心して託せる保育園でありたいと思います。
最後に保護者の皆様におかれましては、当保育園運営へのご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田 優子

 

・・・・・・・・3月・・・・・・・・

  厳しい寒さが終わりを迎え、桃の花、菜の花や木々の芽が 膨らんできました。暖かい春がやってきたように思います。
先月の在園児説明会・保護者懇談会には、お忙しい所沢山 の方々にご出席いただきまして誠にありがとうございました。
また、先月延期になっておりました「第三回マラソン大会」を今度こそ実施したいと考えております。子ども達が最後まで一生懸命頑張る姿に温かい拍手やエールを送って頂きたいと存じます。
今年度も残り1ヶ月となりましたが、進級、就学に向けて期待を持つ姿やよりお兄さんお姉さんに成長している姿が見られます。年長児の子ども達とは、最後の思い出を作りながら、一人ひとりの喜びや意欲を大切にし、無事に小学校へと送り出してあげたいと思います。進級する子ども達も一日一日を大事に積み重ねながら、一つ大きくなる喜びや自覚が持てるように進めたいと思います。そして、新年度へ安心して繋げられるようにしたいと思います。
子ども達がこの一年間健やかに成長を遂げることが出来ましたのも、保護者の皆様方のご理解とご協力があってのことと、心より感謝申し上げます。
次年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・2月・・・・・・・・

   暦の上では春ですが、まだまだ寒さや乾燥が気になる時期です。しかし、園内は子ども達の元気な声と笑い声に溢れ、不思議と寒さを忘れてしまいます。
さて、先月19日は滝野川会館での平成最後の3歳児から5歳児までの生活発表会でした。お忙しい中、217名の方々のご来場を賜りまして誠にありがとうございました。
日々の保育の中で積み上げてきたことを、子ども達一人ひとりの努力の成果をご覧いただき、成長を感じて頂けたことと存じます。各クラス目標に向けて自分たちで台詞を考え、協力し合い作り上げたという達成感、満足感を味わうことで大きな自信に繋がったことと思います。そして、5歳児は就学に向けて意欲的に取り組み邁進することでしょう。これからは小学校を意識した生活を取り入れながら充実した日々を過ごせるようにしていきたいと考えています。
2月は、マラソン大会を「みんなの公園」にて実施致します。計画的に体力づくりをし、自然に運動機能を高められるようにしてきました。マラソン大会では、最後まで諦めずに頑張る心を養いたいと思います。3歳児は1周、4歳児は2周、5歳児は3周走ります。頑張る子供たちに、保護者の皆様方、今年も是非、応援の程宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田 優子

 

・・・・・・・・1月・・・・・・・・

あけまして おめでとうございます。
  

    新しい年を迎え穏やかな新年の幕開けです。今年もお子さまを始め保護者様、ご家族の皆様にとりまして、健康で幸せな一年でありますように心からお祈り申し上げます。
今月は、新年お楽しみ会、幼児生活発表会を開催致します。
新年お楽しみ会では、日本の伝承遊びや様々なお正月遊びを楽しみたいと思います。凧揚げ、かるた、コマ回し、福笑いなど、伝承遊びの楽しさを通して、日本の伝統や地域の文化を知り、国際文化の違いなどにも目を向けられるようにし、互いに尊重する心を育てて参ります。
幼児クラスの生活発表会は、毎年滝野川会館という大きな舞台で発表会を行います。感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養います。子ども達一人ひとりの表現する姿やクラスの友だちと力を合わせて取り組む合奏唱や劇等、是非ご参観頂き、子ども達への温かな眼差しと盛大な拍手を宜しくお願い申し上げます。
発表会が終わりますと進級・就学に向けて、積み重ねと見直しの時期となります。子ども達が「やってみたい」「頑張りたい」という意欲や好奇心を大切にし、自信を持って力を発揮していけるようにいろいろな経験・体験を通して、子ども達の発想・工夫を大切にしながら保育をしていきたいと思います。
   今年も保育園運営にご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・12月・・・・・・・・

   日ごと冷え込みが厳しくなって参りました。
今月は、乳児クラスの生活発表会があります。日常の生活の中で成長できたことを見て頂きたいと思います。また、ご一緒にふれあい遊びを楽しんで頂けましたら幸いに存じます。
25日のクリスマス会では、三和自治会会長様が参加されます。今年はどんなプレゼントを戴けるのでしょうか。子ども達はサンタさんが来ることを楽しみにしていますが、サンタさんは誰なのか わかりません。楽しみです。
幼児クラスの子ども達は、元気いっぱい園庭で遊んだり、発表会に向けて保護者様やご家族の方々に観て頂こうと、オペレッタや劇、合奏や合唱等、に楽しく取り組んでいる姿が見られます。様々なことで表現するあらたな成長を感じていただけることと思います。
年の瀬と言いますと欠かせないのが大掃除です。今年もクラス事に出来る範囲で大掃除を行います。ご家庭でもご家族で大掃除を行うことと思います。きれいになったお部屋で元気に新年を迎えて頂きたいと思います。
今年も保育園運営にご理解とご協力を頂きまして、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田優子

・・・・・・・・11月・・・・・・・・

  今月3日に「運動会」を開催いたします。今まで保育の中で積み上げてきた運動遊びや異年齢交流を通しての年齢別の役割を活かした競技、親子競技、パラバルーン、遊戯など、子ども達の成長した姿を是非ご覧いただきたいたいと思います
また、保護者様・ご家族の方々・地域の皆様と沢山の方々にご参加頂き、子どもたちにご声援を頂くとともに、競技にご参加下さいますように、御協力の程宜しくお願い申し上げます。お待ち申し上げております。
秋が短くあっという間に冬支度になるのではと、寂しい限りですが、園外活動(遠足や散歩)を通して、沢山自然に触れられるように計画し、どんぐり拾いや落ち葉拾いに出掛けたり、その物を使用していろいろな制作を楽しみたいと思います。
今月から来月にかけて、個人面談月間としておりますので、お忙しいこととは存じますが、ご家庭でのお子様の様子についてと園での様子について話し合い、共有し合ってお子様の発達・成長に繋げて参りたいと思いますので、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。            

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・10月・・・・・・・・

   夏の猛暑から台風、地震と自然の脅威に、身を持って感じ、そして、ニュース報道には誰しもが、心が痛んだのではないかと思います。その夏が過ぎ一雨ごとに秋を迎え木々の葉が少しずつ赤・黄色と化粧を始め、木の実拾いが楽しい季節となりました。
さて、先月のおじいちゃん・おばあちゃんと遊ぶ会には、多くの皆様方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。お元気な姿を拝見できましたことに、大変うれしく思いました。また、3歳児クラスの祖父の方によるピアノ演奏に合わせて会場全員でうたった歌は、子ども達の知っている歌や祖父母の方々にとっては懐かしい歌で、会場がとても和やかな雰囲気となりました。ありがとうございました。
来年も是非皆様のお越しをお待ち申し上げております。
来月に、運動会を予定しております。子ども達は楽しみながらかけっこやダンス、パラバルーン、リレー等の練習に取り組んでいます。
一つの大きな行事をみんなで力を合わせて取り組み、そして、一人ひとりが達成感や充実感を味わえるようにしたいと思います。保護者の皆様を始めご家族の方々・地域の皆様もご参加いただきたく、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

                 
園長  珍田 優子

 

・・・・・・・・9月・・・・・・・・

   今年は猛暑が続き、熱中症対策として熱中症予防指針に照らし合わせて、園庭でのプール・水遊びを控え、熱中症にかからないようにと室内の温度を調節し、水分補給も細目に取れるようにして参りました。それでも合間を見てプール遊び・水遊びを実施できた時には、それぞれの目標に向けて頑張っている子ども達の姿が見られました。
5歳児は8月4・5日とお泊り保育を実施致しました。
お父さん・お母さんと離れてお友だちや職員と保育園に泊まるという体験は、自立心を養う良い経験の一つです。自分のことは自分で行うことや友だちと協力することを身につける等、クラスの友達と一緒に過ごしたことは、子ども達をひと回り大きく、また、逞しくなったようにも感じます。
9月1日は防災の日です。今月は防災を意識した取り組みがあります。4歳児・5歳児クラスは防災センターで煙体験や地震体験をし、より火災や地震への意識を高められるようにして参ります。
9月3日は引き渡し訓練を実施いたします。緊急情報メールを粥用させて頂きますので、何卒 ご協力の程お願い申し上げます。
また、当園では毎年自治会の防災訓練に参加させて頂いております。いざという時に地域の方々と声を掛け合い支え合っていきたいと思います。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・8月・・・・・・・・

   先月の夏祭りには沢山の方々に御出で頂き、誠にありがとうございました。急遽園内での開催となりましたが、快くご理解ご協力を頂きまして348名の方々に御参加頂きました。子ども達を始め保護者様、卒園児の皆様、地域の皆様方と楽しいひとときを過ごすことが出来ましたこと大変うれしく存じます。この夏を健康に過ごせますように心からお祈り申し上げす。また、猛暑が続き、思うようにプール・水遊びができず残念でした。熱中症にならないようにとお手紙も配布させていただきました。園では、活動前後には必ず水分補給をするようにし、幼児クラスはお子様方が随時飲めるようにし細目にチェックしております。引き続き熱中症安全対策に努めて参ります。

今月は、5歳児のお泊り保育があります。目的は、「1、保護者様から離れて生活することで自信と自立心をつける。2、一人ひとりの子どもが目的を持って主体的に取り組む。3、集団生活のルールを守る大切さを学ぶ」です。友達と普段とは違った体験をすることで、より一層の親しみが深まります。お泊り保育の前に不安な気持ちから、終わった後のできたという大きな喜びに繋がり、一段と成長された姿を見ていただけることと思います。当日、滝野川警察署の協力もあり、警察官の方が夕方から朝方まで見回りの協力をしてくださっております。安全に進めてまいります。

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・7月・・・・・・・・

   先月27日は「お店屋さんごっこ」の日でした。4歳児・5歳児の子ども達は、自分たちでどんなお店を出すのか考え、協力し合って品物づくりを行いました。4歳児は5歳児をお手本にして、売り手側と買い手に分かれ、お店番のお友だちは「いらっしゃい!」「いらっしゃい!」と元気に呼び込みを、買い手のお友だちは、自分のお買い物袋を持って、「これ、ください!」と思い思いの物を買い、手にした時の嬉しそうな表情やお金のやり取りを楽しむ姿など、ホールや幼児クラスはいつの間にかショッピングセンターのように、買い物を楽しむ子ども達の姿で賑わっておりました。
7月は楽しい行事が続きます。2日はプール開きです。いよいよ子ども達が楽しみにしていたプールや水遊びが始まります。0歳児クラスから2歳児クラスまでのお友だちは、水に親しみ楽しく遊べるように感触遊び等を計画しています。3歳児以上クラスは、子ども達一人ひとりが立てた目標が達成できるように取り組みます。夏の終わり頃には、水を怖がらない健康で逞しい子ども達の姿が見られることと思います。毎年ニュースで水の事故が報道されますが、事故・怪我が起きないように、ルールや約束を伝え、子ども達がしっかり守れるようにしていきます。プールの監視体制については、常に監視者が付き監視体制の空白の発生を防ぐと共に、安全面に注意・考慮して参ります。そして、楽しい思い出が沢山出来る夏にしたいと思います。
21日は「夏祭り」です。今年も皆様とご一緒に、暑い夏を吹き飛ばせるようにと企画しております。ご家族の皆様・卒園児の皆様・地域の皆様方、是非夏祭りにご参加いただきますよう、お待ち申し上げております。         

園長 珍田優子

 

・・・・・・・・6月・・・・・・・・

   色とりどりの紫陽花に、梅雨の季節を感じられる頃となりました。先月は、お忙しい中新入園児1ヶ月面談にお越しいただきまして誠にありがとうございました。お子様の様子をお伝えしながらご家庭での様子等、お話を伺いお互いに共有しながらお子様が安心して楽しく過ごせるようにして参ります。今月は各クラス毎の面談が始まって参りますが、是非ご参加頂きたいと思います。
また、この機会に保育参観や保育参加、子ども達とお食事をご一緒にいかがでしょうか。お待ち申し上げております。
食育の取組として、幼児クラスでは「茄子やゴーヤ、いんげん、オクラ」を育てています。子ども達は順番にお当番の日に水をやり世話をしていますが、すくすく育ってきた茄子の実を見て「なすだよ、ほらみて」と友だち同士で教え合いながら、どのくらい大きくなるのかな…と首をかしげていました。
27日は、幼児クラスで行う「お店屋さんごっこ」の日です。
5歳児が中心になり、売り手と買い手(お客様)になり、やり取りを楽しみます。今年はどんなお店が並ぶでしょうか。楽しみにしていて下さい。

園長 珍田 優子

・・・・・・・・5月・・・・・・・・

  新緑が美しい季節となりました。
園庭の主役は鯉のぼり、さわやかな風を受けて元気よく泳ぐ様子を見ながら、子ども達も元気よく遊んでいます。
入園から一か月が経ち、泣き声が聞かれても帰る時には、笑顔や笑い声が沢山聞かれるようになり、保育者に抱かれて安心する姿や好きな玩具で遊ぶ姿、おいしそうに給食を食べる姿が見られています。進級児の子どもたちも落ち着いて行動し、新しい保育者や環境にも慣れ、共に楽しんで遊ぶ姿が見られています。
先月のクラス懇談会・全体説明会に88世帯の内79世帯の方々にご出席頂きまして、誠にありがとうございました。保護者様と連携を密にしながら保育園が子ども達にとってより安心して楽しく過ごせる場となるよう職員一同取り組んでまいります。
  今月から、北区教育振興部教育施策課が実施しています「きらきら0年生応援プロジェクト」でコーディネーターの方が5月〜翌年3月まで講師としてお越し下さり、小学校への接続として5歳児が中心ですが、3歳児・4歳児についてもご指導を頂きます。

園長 珍田 優子

 

・・・・・・・・4月・・・・・・・・

  ご入園、ご進級おめでとうございます。

  西ケ原東保育園も新しいお友だちや職員を迎え、平成30年度をスタートすることが出来ました。新しく入園されました24名のお友だちや進級児一人ひとりの気持ちを受け止めながら、心身ともに調和のとれた発達と自立を促せるように保育運営を行って参ります。また、新保育所保育指針に沿って、乳児保育の重要性を考え、応答的関わりを大切にし、幼児保育に於いては、教育の部分について今まで以上に、いろいろな経験の積み重ねとなる機会を取り入れ自主的取り組みができるようにして参ります。保育所を利用している保護者様はもちろんのことですが、地域の保護者様に対する子育て支援についても、共に子ども達の成長を支えていく関係を築いていけますよう取り組んで参ります。お子様方が一日も早く安心して過ごせる保育園となるように、保護者様にも安心してお仕事が出来ますよう職員一同力を合わせ支えて参ります。
  最後に保護者の皆様におかれましては、当保育園運営へのご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

園長 珍田 優子

 

      

 

 

               

 

Copyright (C) NIshigaharaHigashiHoikuen