保育園からのお知らせ

・・・・12月・・・・

 今年も残すところ1ヶ月となりました。
 朝晩の冷え込みはありますが、日中は季節外れの陽気も多く、体調管理が難しい毎日です。皆さま、健康にお過ごしください。
 先月は3~5歳児クラスの子ども達が、日々頑張っておられるお父さんお母さんに感謝の気持ちを届けるためにお手紙やプレゼントを渡しました。また、ぶどう組(5歳児)は、日頃お世話になっている地域の方々にも感謝を伝えました。
 年末年始は、身の回りが何かと忙しなくなりますが、洋の東西の風習が入り混じる時期で華やかになります。ご家庭で、お子さまの興味に合わせて行事や日本古来の風習などについてお話しする機会を持ってみてはいかがでしょう。
 保育園でも、十分な感染症対策を講じてクリスマスやお餅つきといった行事を楽しんだり、身の回りを整えて気持ち良く新しい年が迎えられるようにしていきます。
 様々な混乱の中、無事に一年間保育園運営を行えましたことに安堵するとともに、皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。
 どうぞ良いお年をお迎えください。


園長 齋藤 信孝

 

 

 

・・・・11月・・・・

 気持ちの良い秋晴れが続いています。
 先月は、ぶどう組の運動会、芋掘り遠足、運動会ごっこの上映会など、保護者の皆さまにご協力をいただいて行事を執り行うことが出来ました。誠にありがとうございました。上映会の映像は1日1クラスごとに終日放映を実施します。保護者様同士声掛けのうえ、密を避けてご覧いただきますようお願いいたします。
 暦の上で冬を迎える今月は、秋の深まりから冬の訪れを感じられるような活動を取り入れます。散歩先で自然に触れたり、採集した物で作品を作ったり遊びに取り入れたりして戸外の様子に興味が持てるようにして、この先の季節の変化にも気付けるようにしていきます。戸外で十分に体を動かして活動できるよう、上着のご用意をお願いいたします。
 休止をしていた「保育参観」を今月より再開いたします(保育参加は引き続き休止です)。人数・時間等の制限は設けさせていただきますが、お子さまの保育園での様子を知る機会としてご活用ください。詳細は後日お知らせします。
 新型コロナウイルスに加え、インフルエンザにも注意が必要な季節となりました。引き続き、必要な感染症対策を講じ、安心・安全に保育園生活を送れるようにして参ります。


園長 齋藤 信孝

 

・・・・10月・・・・

 秋晴れの心地よい季節となりました。
 先月、子ども達の作品を祖父母の皆様にお届けいたしました。昨今の情勢で、直接お会いすることが叶わない方々にお孫さんの成長を喜んでいただく機会となりましたら幸いです。
 子ども達と保護者の皆さまが心待ちにしていた運動会は、5歳児クラスのみの参加といたしました。再度の変更にあたり、保護者の皆さまにご理解いただきましたこと、改めて感謝申し上げます。代わりに子ども達が取り組んできたことを発表する機会として「運動会ごっこ」を実施、撮影して後日上映会を行います。大勢のお客様の前では緊張で見ることのできない姿が見られるかもしれません。楽しみにお待ちください。
 今月は爽やかな陽気のもと、戸外や園外での活動をたくさん楽しみます。早いもので今年度もすでに折り返しです。残りの半年で子ども達がどのような力を身に付けることが望ましいか、そのためにどのような活動が相応しいか、園全体で考えながら保育園での取り組みを保護者の皆さまにもお伝えしていきます。


園長 齋藤 信孝

 

 

・・・・9月・・・・

 梅雨明けと同時に厳しい暑さが続いた8月でした。待ちに待った水を使った遊びも室内での感触あそびも、連日温度・湿度計、熱中症指数計とにらめっこしながら活動をしました。9月に入っても暑い日が続く予報が出ています。引き続き熱中症対策とともに、ゆったりと過ごして暑さで疲れた体を休める機会を作ります。
 先月は、祖父母の方への手紙投函にご協力ありがとうございました。敬老の日に合わせてお子さまの作品を祖父母の皆様にお届けします。今年は日付の並びの関係で、敬老の日と秋分の日が連休になります。祖父母の皆様がお子さまの成長に目を細める頃には過ごしやすい陽気になっていることを願うばかりです。
 今月は運動会に向けた活動が本格的になりますので、室内でも戸外でも体をたくさん動かします。1ヶ月後の本番では自信を持って自分たちの力を発揮し、みんなの笑顔が輝く会になるよう取り組みます。また、当日他クラスの演目が見られない子ども達のために、密に注意しながら見合う場面を作ったり、応援フラッグや入退場門を飾ったりして、園全体の行事であることを子ども達が感じられるようにしていきます。


園長 齋藤 信孝

・・・・8月・・・・

 8月に入ると同時に梅雨が明け、ようやく夏の陽射しとの対面が叶いました。待ちかねたようにセミたちが大合唱をはじめ、例年であれば時期を分けて鳴くアブラゼミとミンミンゼミが、短い夏を謳歌するように競い合っています。
 遅ればせながら夏本番を迎える今月は、水を使った遊びや感触あそびなどを年齢に合わせて楽しみます。例年と同様に活動することは難しいですが、各クラスで工夫を凝らし、子ども達が「楽しかった。」と思える体験を多くしていきます。
 梅雨明けと同時に気温が一気に上昇することが予想されますので、熱中症対策を十分に行いながら園生活を過ごしていきます。ご家庭におかれましても、食事、睡眠、休息をしっかりと摂り、健康な体作りを心がけましょう。
 この夏はご予定していた計画を断念せざるを得ない方たちが大勢いらっしゃるかもしれません。残念ではありますが、健康に過ごせていることに感謝しながら、厳しい夏を乗り切っていきましょう。


園長 齋藤 信孝

 

・・・・7月・・・・

 梅雨の蒸し暑さが続いています。
今月から登園自粛要請が解除となりました。しかしながら、感染防止対策と「新しい生活様式」を踏まえた活動を引き続き行います。また、北区より、今年度は水着に着替えた水遊びは中止とする旨の通達がまいりましたので、今夏の水遊びは例年と形を変えて実施します。
 やむをえず、計画していた行事の延期や中止が相次いでおりますが、今後も置かれている状況でできることを職員全員で知恵を出し合い、異常ともいえる今回の事態が、子ども達にとっては特別な経験だったと思える期間となるようにして参ります。
 今月は「縁日ごっこ」を行います。今年は保護者様にご参加いただくことは叶いませんが、極力「密」を避けながら子ども達が縁日の雰囲気を楽しめるようにして参ります。
後半には梅雨が明け気温も一気に高くなることが予想されます。水分補給や活動時間への配慮など、熱中症対策も行います。
 7日は「七夕」です。皆様の願いはなんでしょう。園内に笹を飾りますので、ご家庭での短冊記入のご協力をお願いいたします。


園長 齋藤 信孝

 

・・・・6月・・・・

 4・5月に引き続き、登園自粛のお願い期間を延長して保育園を運営してまいります。
 園外に出ていくことがままならない中、気が付けば近隣の公園の自然がすっかり様変わりをしています。先月後半からは気温、湿度とも高い日が見られ、新型コロナウイルス感染症に加え熱中症への対策も行っています。
 登園している子ども達は園庭の虫探しに夢中になったり、見つけた生き物を部屋で飼うことを決めて成長を楽しみにしたり、活動が限られた中でも楽しいことを見つけ、友だちと楽しい時間を過ごしています。
 今月は、久しぶりに保育園でお友だちに会えた喜びの声に溢れることでしょう。全員が揃うまでにはもうしばらく時間がかかりそうですが、賑やかな日常が戻ってくるのではないかと職員一同楽しみにしています。梅雨入りが近く、室内での活動が多くなることが予想されますが、場所や時間に配慮して、できる限り「密」を避けて過ごしてまいります。
 保護者の皆様には、今後も情勢の変化に合わせて様々なご協力をいただくことがあろうかと思います。子ども達が安全に保育園生活を送るために、引き続きよろしくお願いいたします。    

                              

園長 齋藤 信孝

園庭を彩るお花の紹介です。

 

・・・・5月・・・・

 新年度が始まり1ヶ月経ちました。
 例年であれば、進級した喜びにあふれた声と新しい環境に戸惑いながらも馴染もうと一生懸命な新入園児の声でにぎやかな4月ですが、今年度は混乱の中で静かなスタートとなり、何気ない日常が続くことの有難さを実感する日々でした。
 子ども達の笑顔が戻り仕切り直しとなる今月は、改めて新しい環境に慣れ、友だちとの再会を喜び、安心して楽しく保育園で過ごせるようにしていきます。
 保護者の皆様にとりましても、引き続き保育園が安全で安心してお子さまを託せる場所となるように、子どもも職員も手洗い・うがい・手指消毒の励行、室内換気、社会的距離を取る、適宜園内消毒、職員はマスク着用などの感染症対策を継続してまいります。
 陽射しがまぶしい季節になり、園庭の木々の変化や虫たちの姿に子ども達は目を輝かせています。戸外で自然に触れたり体をたくさん動かしたりして、これまで心にも体にも溜めこんでいたエネルギーを発散できる機会を設けます。
 子ども達のために今できることを着実に実施してまいります。引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。                             

園長 齋藤 信孝

 

 

・・・・4月・・・・

 ご入園、ご進級おめでとうございます。
 今年度は24名の新入園児をお迎えし、105名でスタートします。
 4月は、新しいクラス、新しい友だち、新しい先生、と新しいものばかりです。どんな出会いが待っているか期待に胸を膨らませる反面、不安もあることでしょう。その不安を受け止め、保育園がお子さまにとって居心地の良い場所であり、保護者の皆様が安心してお子さまを託せる場所となるよう努めてまいります。保育園での様々な取り組みが、お子さま達にとって豊かな心を育む貴重な体験になります。今年も無事一年が過ごせますことを願うと共に、子ども達のステキな笑顔がたくさんみられるように、職員一同精いっぱい努力してまいります。
 今年度も引き続き、保護者の皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 今月開催を予定しておりました懇談会と説明会は中止といたしますので、一年間の取り組みにつきましては、各クラス書面にてお知らせさせていただきます。
 保育園では園内消毒、職員・来園者の検温とマスク着用等感染症対策を実施しております。保護者の皆様におかれましても、体調には十分ご留意ください。


園長 齋藤 信孝

 

 

・・・・3月・・・・

 暖かな日差しや春一番が吹き、公園の桜が咲き保育園の沈丁花が香るなど、五感を通して春の訪れを感じられることが多くなってきました。
 先日は、大きくなったねの会(表現発表会)にご参加いただきありがとうございました。当日の姿だけでなく、本番までに取り組んだ過程や気持ちもお伝えし、保護者の皆様と大きくなったことを喜び合える会となりました。アンケートでは、お子さまの成長を感じられたとのご意見を多数いただき、職員一同嬉しく思います。
 いよいよ今年度最後の月になりました。昨年の4月の姿を振り返ると、子ども達は本当に成長したと感じます。そして、年長児が保育園を巣立つ時が近づいてきました。残りの日々の中で、一人一人が「自分はなくてはならない存在」だという自己肯定感を持てるように関わっていきます。保育園生活を通して、友だちと力を合わせて全力で取り組んだという経験を大切にして、自分を信じること、仲間を信じる気持ちをこの先のステージでも持ち続けてほしいと願っています。
 0歳児から4歳児クラスは進級に向けて「ひとつ大きくなること」に喜びを感じられるように援助しながら、4月以降の生活に安心して移行できるようにしてまいります。
 保護者の皆様には、いつも温かく応援していただき、当園運営にご支援ご協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。


園長 齋藤 信孝

 

【新入園児説明会中止のお知らせ】

 3/14(土)に予定しておりました「在園児説明会」は中止とさせていただきます。

 今後の予定につきましては、決定次第お知らせいたします。

 

【お知らせ】

 3/6(金)3/13(金)に予定しておりました「子育て支援」活動は中止とさせていただきます。西ヶ原みんなの公園で実施の「おでかけ広場」も中止します。

 今後の予定につきましては、決定次第お知らせいたします。

 

園長 齋藤 信孝

 

・・・・2月・・・・

 今年の冬は比較的暖かく、1月にもかかわらず春を思わせるような陽気の日が多くありました。保育園の指導計画の中には「季節の自然に触れる。」という文言がありますが、雪や水たまりに張った氷、霜柱といった冬のイメージの象徴ともいえる自然現象を昨今目にすることが少なくなりました。それでも白い息を吐き、鼻の頭を真っ赤にしながら園庭を元気に駆け回る子ども達の姿を見ると、いつの時代も「子どもは風の子」であると実感します。暦の上で春を迎える今月は、各年齢に合わせて戸外で春の訪れを見つける楽しさを感じられるようにします。
 2月15日(土)は「大きくなったねの会(表現発表会)」を開催いたします。その名の通り、一人ひとりの子ども達が大きくなったことを喜び、その姿を保護者の方にも御覧いただき共に成長を喜び合う機会にしたいと考えております。2~5歳児クラスの会場の遊戯室には各家庭2席の指定座席をご用意しております。また、0・1歳児クラスは各保育室で行い、こちらは自由席です。どちらも限られたスペースですので、指定座席以外は譲り合いにてご参加頂きますようご協力をお願いいたします。


園長 齋藤 信孝

 

 

 

・・・・1月・・・・

 新年あけましておめでとうございます。
 2020年、オリンピックイヤーの幕開けです。
 この一年が、皆様にとりまして健やかな一年になりますことを心よりお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 今年度も残り3ヶ月、春には子ども達全員が一つずつ進級し、ぶどう組の子ども達はいよいよ小学生です。この先の子ども達の姿を見通し、一人一人の成長を信じ、願い、期待を持って関わり、4月を楽しく迎えられるようにしていきます。
 保護者の皆様にとりましては、お子さまの進級に対して期待や不安がおありのことと思います。今月は0~4歳児クラスで懇談会を実施し、今のお子さまの姿をお伝えするとともに、次年度に向けて安心していただけるようにしてまいります。
 今年は東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。トップアスリートが本気で競い合う姿は子ども達の目にどのように映るでしょうか。我々も子ども達とこれまで以上に真剣に向き合い、好奇心に火を点け、意欲を掻き立て、探求心に応えていく、そんな熱い思いを実現する一年にしていきたいと考えております。


園長 齋藤 信孝

 

 

 

・・・・12月・・・・

 

 今年も残すところ1ヶ月となりました。
 4月からの子ども達の保育園での日々を振り返ると、月日とともに一人一人が心も体も大きくなったと実感します。
 先月、今月と個人面談が行われております。お忙しい中お時間を作っていただき誠にありがとうございます。ご家庭と保育園でのお子さまの様子について話し合い、共有しお子さまの発達、成長に繋げて参ります。
 年の瀬は何かと気忙しくなり、大人にとっては忙しい時期ですが、子ども達にはクリスマスやお餅つき、お正月を迎える繭玉や鏡餅作りなど楽しみなことがたくさん待っています。また、保育者と一緒に身の回りを整えるなどして、新しい年を迎えられるようにしていきます。この季節ならではの風習をご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。
 今年も保育園運営にご理解とご協力を頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。慌ただしいこの時期、健康には十分気を付けていただき、どうぞ良いお年をお迎えください。


園長 齋藤 信孝

 

 

 

・・・・11月・・・・

 

 9月末の運動会当日の暑さに始まり、10月には雨天による「芋掘り」の延期、0・1歳児クラスのふれあい運動会の室内開催、台風による開園以来初の休園など、秋は天候に悩まされることが続きました。「読書」「芸術」などに親しむ、穏やかな過ごしやすい季節のイメージとは若干違う秋の姿に、戸惑われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
 10月19日(土)のふれあい運動会に大勢の方にご参加いただき、誠にありがとうございました。お子さまの成長を感じていただくことが出来ましたら幸いです。
 今月は2~5歳児クラスの保護者の方が対象の「SI参観」や3~5歳児クラスの保護者との個人面談等、お子さまの保育園での様子をより詳しく知っていただく機会が多くあります。また、ギルフォードSI教育埼玉支局長佐々木五郎先生の講演にご参加いただくと共に育児相談も受け付けています。
 インフルエンザが流行の兆しを見せています。手洗い、うがいを丁寧に行い、健康に過ごしましょう。毎日元気に登園してくる子ども達の笑顔とあいさつの声が我々職員の心の健康にもつながります。子ども達が元気に過ごせるよう、保育室の衛生管理、温度湿度管理等、感染症予防に努めてまいります。

 

園長 齋藤 信孝

 

 

 

・・・・10月・・・・

 秋風爽やかな季節となりました。
 先月はおじいちゃんおばあちゃんと遊ぶ会、2歳児~5歳児による運動会と大勢の方にご参加いただき、ありがとうございました。一生懸命取り組んだことに、大きな拍手と優しい笑顔で応えてくださり、子ども達は嬉しさと自信を感じられたことと思います。当日、思うように力を発揮できなかったという想いの子ども達もいるかもしれませんが、行事に向けた日々の活動を通して経験したことは、必ず子ども達の成長に繋がっています。一人ひとりの成長を捉え、その先の姿を見据えた活動を取り入れ、保育園での生活がより豊かになるようにしていきます。
 10月19日(土)は0・1歳児クラスの「ふれあい運動会」です。親子のふれあいを目的としています。子ども達が安心して楽しめるよう、日頃から遊び慣れている保育園の園庭を使用して行います。どうぞよろしくお願いいたします。
5歳児は親子遠足を実施します。お弁当・持ち物等のご協力をお願いいたします。
今年は例年になく、インフルエンザの発生時期が早まっています。保育園では、年齢に合わせて、手洗いうがいの大切さを知らせていきます。ご家庭でも、感染予防に努めていただきたいと思います。                        

 

園長 齋藤 信孝

 

 

・・・・9月・・・・

 9月に入りましたが、まだまだ暑さが残る予報が出ています。雨続きの7月から猛暑の8月を過ぎて疲れが出る頃ですので、食事・休息を取り、しっかりと体調を整えて過ごしましょう。
 今年の水遊びは、なかなか思うように活動ができない日々が続きましたが、感触遊びや異年齢での交流など、年齢ごとに楽しい経験ができました。
 月の後半は、お休みの間に子ども達が経験したことを報告してくれる声で溢れました。話をすることで、楽しかった思い出をもう一度体験しているかのようなキラキラした笑顔がとても印象的でした。五感を通して体験したことは、子ども達の心を豊かにしたことでしょう。
 今月は「おじいちゃんおばあちゃんと遊ぶ会」「お月見会」「運動会(2歳児~5歳児クラス)」と行事が続きます。大きい子達が中心となりますが、子ども達自身がどのように取り組みたいか、気持ちを丁寧に捉え、楽しみながらそれぞれの行事のねらいが達成できるようにしていきます。


園長 齋藤 信孝

 

子ども達が大切に育てた野菜が収穫できました。

 

 

・・・・8月・・・・ 

 ようやく梅雨明けが宣言され、いよいよ夏本番です。
 先月の日照時間の短さは記録的でした。子ども達が植えて成長を楽しみにしている花や野菜の生育への影響が心配されます。昨年は猛暑のためにプール活動ができず、今年は気温が上がらずに水遊びを控えるという状況に自然の不思議さを感じずにはいられません。子ども達にとっては待ちに待った陽射しですが、一気に気温・湿度が上がる恐れがありますので、熱中症対策を十分に行って活動を進めていきます。
 今月は、4月から交流を重ねてきた西ケ原東保育園の年長児と合同お泊まり保育を実施します。同じ小学校に通うかもしれない友だちとのお泊まりが、子ども達にとって特別な経験になるようにしてまいります。また、おじいちゃんおばあちゃんへの感謝の気持ちをお伝えする、「敬老の日のお手紙投函」を上旬に行います。祖父母の方々とお会いした際に話題に上りましたら幸いです。
 お休みの機会に夏ならではの経験を楽しむこともあるかと思います。事故・怪我等には十分ご注意下さい。子ども達からの笑顔のご報告をお待ちしています。

 

園長 齋藤 信孝

  お部屋で新聞紙をちぎって遊びました。(もも組)

 

・・・・7月・・・・

 先月、子ども達が楽しみにしていた水遊び開きを行いました。今のところ今年はここ数年に比べ気温が高くないとの予報が出ているようですが、気温・湿度のチェックを入念に行う等して、水遊び期間中、事故・怪我のないように楽しく活動して参ります。
 園庭に植えた野菜や植物がすくすくと育ち、早くも「採れたよ!」と嬉しい報告が笑顔と共に届きました。自分で育てた野菜を収穫できたという喜びを通して、お世話をする楽しさや生き物を育てるために何が必要かを考えるきっかけになるようにと考えています。
 今月は縁日ごっこを計画しております。年長児を中心に子ども達が「こんな風に楽しみたい。」という思いが実現できるように取り組みます。
 また、引渡し訓練を実施します。先日も日本海側で大きな地震がありました。首都圏もいつ来てもおかしくないと言われて久しいです。災害時のお子さまの引渡し方法とご家庭と保育園の連絡体制を確認するための訓練ですので、ご参加いただきますようご協力よろしくお願いいたします。


園長 齋藤 信孝

 先日、3歳児~5歳児の子ども達は防犯教室を行ないました。「いかのおすし」の合言葉を教えていただきました。
 いか…いかない

  の…のらない

  お…大声をだす

  す…すぐ逃げる

  し…しらせる

 

・・・・6月・・・

 先月はお忙しい中、個人面談にご参加いただきありがとうございました。
 5月は爽やかな陽気のもと、戸外活動をたくさん楽しみました。園庭には様々な虫が姿を見せ、子ども達の目はキラキラと輝いています。みかんの木にいたアゲハチョウの幼虫を保育室に連れて帰り、子ども達がお世話をすることにしました。茶色く小さかった幼虫は、今ではアオムシやサナギになったり、立派な羽を持った成虫になって大空に帰ったりしています。
 また、園庭で子ども達と一緒に野菜や稲の栽培も始めました。生き物の変化・成長を目にした時の子ども達の表情や言葉に大人たちが共感する場面を多く持ち、気持ちを共有し、次の成長につなげていきます。
 月の後半は暑い日が続きました。急激な気温の変化に体が慣れていないため熱中症などが心配されます。お子さまが安全に過ごすための熱中症対策をいたします。ご家庭におかれましては、早寝早起きを心がけ、朝ごはんをしっかり摂り規則正しい生活を心がけましょう。
 今月は蒸し暑さや雨天等、天候に応じた生活や経験ができるよう、環境を整えてまいります。


園長 齋藤 信孝

 

ぶどう組では種から稲の苗を育て、バケツの田んぼへ移し変えました。
秋にはお米が出来ることを楽しみに育てています。   

5/18(土)の保育参加では、さつま芋の苗を植えました。

 

 

 

・・・・5月・・・

 園庭や公園の木々の緑が日に日に濃くなってきました。
 新年度が始まり1ヶ月が経ちました。子ども達は新しい環境の中でお友達や職員と一緒に過ごし、少しずつ安心して過ごせるようになっています。一方で、たくさん頑張っている分、疲れが見られる時期です。今年は連休がとりわけ長く、休み明けは保護者の方に甘えたくなったりぐずったりといった姿があるかと思いますが、大好きな保護者さまに温かく受け止めてもらい元気になることでしょう。保育園でもお子さまの気持ちに寄り添いながら過ごして参ります。
 今月は爽やかな陽気の下、たくさんお散歩に出掛け、風の心地よさや草花の成長や虫達の姿など、年齢ごとに季節の変化を感じられるようにしていきます。
 これからの季節は急に暑くなる日があります。子ども達の体が暑さに慣れていないため、体温調節が難しく熱中症も起こりうる時期です。水分補給を十分に行い、日陰や木陰で休む等の対策をしながら、気候に応じて活動して参ります。
 また、今月は3~5歳児クラスの個人面談を予定しております。お忙しいこととは存じますが、ご協力よろしくお願いいたします。


園長 齋藤 信孝

 

 

・・・・4月・・・

 ご入園、ご進級おめでとうございます。
 2019年度は21名の新入園児をお迎えし105名でスタートします。 
 4月は新しい友だち、新しいお部屋、新しい先生、と新しい環境の中でさまざまな出会いがあります。お子さま達にとって貴重な体験となり豊かな心が育っていくことでしょう。当園の理念は「ひとりひとりの子どもが人間形成の基礎を培えるよう支えます。」「それぞれの家庭に合わせてやさしく子育てを支えます。」です。お子さまや保護者様の不安が1日も早く楽しみと期待に変わり、保育園が居心地の良い生活の場となりますよう職員一同努力してまいります。引き続き、保護者の皆様のご支援とご協力をよろしくお願い致します。
 4月は懇談会を予定しております。保育園での取り組みをお伝えすると共に保護者の皆様同士の交流の場にしたいと考えております。尚、滝野川警察署様の協力を得て今年度も自転車の交通指導をしてくださいます。お忙しいとは存じますが、ご協力のほど宜しくお願い致します。


園長 齋藤 信孝

 卒園児が卒業制作に「万年カレンダー」を作ってくれました。コルクに数字と自分の似顔絵を描きました。いつまでも、笑顔で保育園を見守ってくれます。

 

                ・・・・3月・・・ 

 保育園の花壇の沈丁花の花が香り始めました。この花の香りを感じると年長児とのお別れの時期と進級する喜びの時期が近づいていることを感じます。
 先日の大きくなったねの会では保護者の皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。我が子の成長と共に、クラスの子ども達の姿にも目を向け温かいお気持ちを添えて下さり子ども達も嬉しかったことと思います。保育園では様々な人との関わりの中で育っていくことを感じた会となりました。会の運営にご協力いただき感謝申し上げます。    

 さて、平成30年度も最後の月となりました。4月の頃の姿を振り返ると心も体も大きくなりました。そして、年長児は保育園を巣立ち小学校に入学します。一人ひとりの存在を認め合い過ごした保育園生活。一人ひとりが「なくてはならない存在」だという自己肯定感と自信を、小学生になっても大人になっても持ち続けてほしいと願っています。そして、西ケ原南保育園がお子さま方にとって懐かしい故郷となるような場所でありたいと願いいつまでも応援しています。
 0歳児から4歳児組は進級に向けて「ひとつ大きくなること」に安心と喜びが得られるように援助しながら過ごして行きます。
 今年度も保護者の皆様方には、園運営にご理解ご協力いただき心より感謝申しあげます。
                              園長 土屋 恵

 2月26日、お別れピクニックで消防博物館へ行ってきました。
 公共の交通機関を利用し、マナーを守って、一緒に保育園生活を過ごしてきたお友達と仲良く、楽しんできました。 (5歳児 ぶどう組)

○子どものつぶやき

 園庭から戻るとき、冷たい風のせいで涙が出ていることに気付いて

「タマネギも切ってないのにどうしてだろう…」      (2歳児)

             

                ・・・・2月・・・・

 暦の上では立春を迎えます。子ども達は毎日出かける散歩で季節の変化に気づきはじめています。「桜の木に小さなつぼみがふくらんでいたよ」と子ども達。春はすぐそこまできています。
 さて、今月は「大きくなったねの会」です。各クラス「大きくなったねの会」に向けてゆるやかな取り組みが始まっています。今までの生活や遊びの中で積み重ねてきたことをあそびをとおして、言葉を交えて、歌をとおして、体で表現して…。これまでの保育園での生活をみんなが生き生きと発表できる会だと思っています。
 行事は子どもの成長をみんなで喜び合う節目のひとつです。緊張しても泣いてしまってもその日一日の姿だけでなく、今までの取り組みも大切にしています。ぜひ、会場いっぱいにみなさまのあたたかい拍手をおおくりいただきますようお願いいたします。 
 会場ですが指定座席以外のスペースは限りがあります。譲り合いご参加頂きますようご協力をお願いいたします。

                              園長 土屋 恵

卵だった鮭の赤ちゃんがこんなにおおきくなりました。成長を見守ってくださりありがとうございます。2/11川に放流します。4年後鮭になって生まれた川に帰ってきてくださいね。

○子どものつぶやき

さやえんどうの葉が折りたたんでいるのを見つけ、皆で不思議そうにしていると

「寒いからじゃない?」(3歳児)

 

                ・・・・1月・・・・

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
 新しい年が、皆さまにとって幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。 本年もよろしくお願い申し上げます。
 新年を迎えて、保育理念にもありますように一人ひとりのお子さんを大切に保育し、子どもたちの笑顔があふれる楽しい保育園生活が過ごせるように職員一同、努力してまいります。今年も保護者の皆さまと手を携え、園運営にご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 今月は新年お楽しみ会があります。日本の伝統ある行事、正月遊びや伝承遊びを楽しみます。日本の文化を大切にすることや様々な文化に触れ、多様性を認め合える心を育てていきたいと思います。
 さて、今年度も残り3か月となりました。一年間を振り返り子ども達一人ひとりが今の自分をしっかりみつめ大きくなる事に期待をもつことができるように、日々の保育を確実なものにしていきます。
                              園長 土屋 恵

3~5歳児が餅つきを行いました。3・4歳は繭玉、5歳は鏡餅を作って飾り、保育園もお正月の準備を整えました。

 

○子どものつぶやき

 鮭の卵が来た日の夕方、園内散策の途中水槽の前にしゃがみ込み、水槽をトントンとノックした後に一言「あけて」と話しかけていました。    (0歳児)

 

                ・・・・12月・・・・

 朝夕の冷え込みが厳しくなってまいりました。体調管理には気をつけましょう。
 さて、3歳児~5歳児は勤労感謝の日に向け、日頃、お仕事を頑張っておられるお父さんやお母さんに感謝の気持ちを伝えたいと子ども達が考えプレゼントやお手紙を渡しました。秘密にして驚かせようと考えたり、渡し方を工夫したり子ども達一人ひとりが相手の喜ぶ事を考え作品を作りました。人に喜んでもらえる嬉しさが人への優しさに繋がるような保育をしていきたいと思います。また、ぶどう組(5歳児)は地域の方々や身近な人たちのお仕事について考える機会をもちました。警察署、消防署、郵便局、近隣のお店などに感謝の気持を伝えてきました。
 今年も保育園運営にご理解とご協力を頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。慌ただしいこの時期、健康には十分気を付けられまして、どうぞ良いお年をお迎えください。
                              園長 土屋 恵

姉妹園5園の交流会を実施しました。
南越谷保育園へ、電車を乗り継いで訪問し、ミニ運動会や一緒に給食を食べるなど、楽しい1日となりました。

 

○子どものつぶやき
「今日は何で飛行機から飛行機雲が出てないのかなぁ 」
(5歳児)
飛行機雲が出る日と出ない日があることに気がついたのですね。

 

                ・・・・11月・・・・

 気持ちの良い秋晴れの天気が続いています。
先月は、0歳児、1歳児のふれあい運動会が保育園園庭で行なわれました。
子ども達が慣れている場所で親子でのふれあいを目的にしております。保護者の皆様にはご理解ご協力をいただき誠にありがとうございました。日々成長をしているお子さまの保育園で過ごしている生活を少しではありますが、かいまみることが出来たでしょうか?
 今月は、各クラス「自然にふれる」「あそびにじっくり取り組む」「あそびを充実させる」と目標に掲げています。生活の中にあそびはたくさんちりばめられています。あそびは学びです。楽しみながら生活習慣が身に付く、好きなことをじっくり取り組めること、仲間と共有する楽しさなどその年齢に応じた積み重ねができる様にあそびを大切にしていきたいと思います。                               

                              園長 土屋 恵

 

 先日、秋晴れの下ぶどう組(5歳児)は親子で芋堀り遠足に出かけてきました。今年は大きなお芋がたくさん収穫でき、大きな歓声があちらこちらから聞こえてきました。親子で楽しいひと時を過ごすことができました。

 

○子どものつぶやき
不安な気持ちを抱えながら、ドキドキで参加したお泊まり保育の2日目の朝、目覚めると笑顔で開口一番
「ぼく、お泊まり保育できた~。」(5歳児)

                

                ・・・・10月・・・・

 金木犀の花の香りが漂う季節となりました。
 今年は大きな台風が上陸、地震など災害が多く自然の恐ろしさを感じます。
 先日の運動会では雨の予想があり、体育館での開催にさせていただきました。変更にあたり迅速な対応に感謝申し上げます。また、限られた場所ではありましたがみなさまが譲り合いご観覧いただけたこと、また、みなさまの温かい応援、スムーズな運営にご協力をいただきありがとうございました。子ども達はみなさまの声援の下、嬉しそうに参加し、笑顔が溢れていました。楽しみにしていた気持ちが伝わってくる運動会でした。そして、自分達の競技種目にはりきる姿だけでなく、他のクラスの演目も一緒になって楽しんでいる姿に子ども達が心から運動会を楽しんでいることが伝わってきました。
 10月20日(土)は0歳児、1歳児のふれあい運動会です。いつもの慣れている保育園で開催します。子どもたちが安心して楽しめるよう、親子のふれあいを目的にしています。どうぞよろしくお願いいたします。
 また、年長児(5歳児)は保育園でお泊り保育を実施します。どんなことをしたいかみんなで相談しながら進めています。         

                              園長 土屋 恵

運動会では、今年のテーマでもある「笑顔」を子ども達みんなで作り、会場を彩りました。

 

○子どものつぶやき○

保育室の窓から風に揺れる木々を見て、
「木がダンスしているね。」
(4歳児のつぶやき)

 

 

【本日の運動会について】

 本日(9/29)開催の2~5歳児の運動会は、午前中に雨が降る予報が出ておりますので、西ケ原小学校の体育館で実施いたします。
 受付は、小学校の昇降口となります。
 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。            

 

                ・・・・9月・・・・

 今年は厳しい暑さが続きました。子ども達の安全を考え戸外活動、プール活動、そして室内の環境も気温計や湿度計とにらめっこをしながら活動をおこないました。これまでにない暑さが続き、戸外の活動も思うように出来ない日が続きました。
 また、台風の上陸。7月に予定されていたお泊り保育も安全を考え中止、延期させていただきました。
 そのような状況の中でも、子ども達が楽しく過ごせ、そして、夏の時期に楽しめる活動を工夫しながら取り入れていこうと考え活動を行いました。氷、寒天、小麦粉などの感触あそびや様々な素材を使っての制作活動、また、保育園の様々なスペースを活用して体を動かすゲーム、運動やリズムあそびなど充実させました。
 まだ、厳しい残暑が続きそうです。体調を整えていく為にも休息、食事、睡眠をしっかり摂り健康に過ごせるように心がけていきましょう。
今月は2歳児~5歳児の運動会を開催いたします。一人ひとりの笑顔が溢れる運動会になるように取り組んでいきます。
                              園長  土屋 恵

 

              いつもお世話になっている、おじいちゃんおばあちゃんに、お手紙を届けました。
 あんず組・みかん組は自分たちの分をポストに、ぶどう組は自分の分だけでなく、もも組からびわ組の分も預かり、郵便局で「大切に届けてください。」とお願いしました。

 

○子どものつぶやき○

園庭で育てている野菜に水をあげている時に、からからになっている園庭の土に
「のどがかわいちゃうからね」とじょうろで水をあげていまいした。(3歳児)

 

 

 

               ・・・・8月・・・・ 

 先月は記録的な暑さが続き体にこたえる暑さでした。異常な暑さが続き、暑さによる熱中症が心配でしたので、戸外活動、水あそびがあまり出来ませんでしたが、思い切り体を動かしたり、氷、小麦粉、寒天などで感触あそびをしたりして過ごしました。これからも暑さが予想されます。暑さに配慮しながら園生活を過ごしていきます。ご家庭でも食事、休息、睡眠をしっかり摂り健康な体作りを心がけていきましょう。
 さて、先月は子ども達がつくりあげた楽しい縁日ごっこが行なわれました。幼児組の子ども達は何日もかけて縁日ごっこの準備をしてきました。仲間と相談し楽しそうに作りあげる気持ちが当日を楽しみにする姿に繋がりました。そんな活気溢れる様子が小さいクラスの子ども達にも伝わり楽しそうに参加していました。これからも子ども達同士の交流を通し、互いの気持ちが育ち合う保育をしていきたいと思います。

                               園長 土屋 恵

 

幼児組の子ども達が育てている野菜が育っています。

 

かぼちゃの花   すいかが実りました

 

  オクラの花

 

かぼちゃの実。大きくな~れ。

 

○子どものつぶやき○
牛乳が苦手な子どもが一口飲んだ時のつぶやき「ママにおはなししてね」
(2歳児) 苦手なものに頑張ったことを伝えたかったのですね。

 

 

               ・・・・7月・・・・

 梅雨が明けました。6月に梅雨が明けるのは観測史上はじめてのこと。水不足が心配されます。様子をみながら水遊びの活動を進めていきます。
 園庭では幼児組の子ども達が育てている野菜がすくすくと大きくなり始めています。「花が咲いたよ」「小さな実がなっているよ」と小さな変化に気づき始めています。育てるという事は根気のいる事ですが、この経験を通して育てていく楽しさ、嬉しさや育てるために必要なことは何かを考える機会になるようにと考えています。
 さて、先日、梅雨の晴れ間の中子どもたちが楽しみに待っていたプール開きを行いました。毎年、水遊びの前には水遊びを安全に活動する為の職員研修を行なっております。夏の間、水の事故・怪我がないよう安全に楽しい水遊びを計画していきます。
 今月は縁日ごっこを計画しております。また、年長組が保育園でお泊り保育をします。どんなことをしたいかみんなで相談しながら進めています。
                               園長 土屋 恵

  

先日、3歳児~5歳児の子ども達は防犯教室を行ないました。「いかのおすし」の合言葉を教えていただきました。
いか…いかない、の…のらない、お…大声をだす、
す…すぐ逃げる、し…しらせる
また、職員も不審者の対応を交えた研修を行ないました。

 

○子どものつぶやき ○

今日はね雨が降るからバナナ虫さん、
はっぱの裏に隠れているんだよ(3歳児)

 

                ・・・・6月・・・・ 

 近隣の公園では紫陽花の花がきれいに色づき始めました。
 新年度がスタートしてから2ヶ月が経ちました。週明けは、涙を見せるお子さまもおりますが、子ども達は新しい環境の中で少しずつ自分の居場所を見つけ楽しむ姿や安心する姿が見られるようになりました。引き続き一人ひとりのお子さまの様子に合わせ楽しい保育園生活を過ごせるように援助していきます。
 5/19(土)に今年度一回目の保育参加を行ないました。保育参加は保護者の皆様に保育士体験として過ごす内容です。保育園に通われているお子さんとの関わりや子ども同士の関わりなどを身近に感じる機会になります。今回の保育参加でも、お子さま同士の関わりやお子さまの保育園での様子や内容等を一緒に遊びながら楽しい時間となりました。平日に「いつでも保育参加」をしております。お時間がある時にぜひ一度保育士体験をしてみませんか。
 今月は、起震車をお呼びしての地震体験、外部講師を招いての防犯教室があります。災害、防犯に備えた安全教育を子ども達に知らせていくと共に、全職員で安全に子ども達を守るためにこの経験を生かし今後も防災、防犯に努めてまいります。

                               園長 土屋 恵

              

 種もみをお水につけて芽出しをしました。
水につけて二週間で種もみから苗になりました。6月8日に苗植えをします。

 

○子どものつぶやき ○
給食にサラダが出た日のこと。「やさいもたべないとね。」と言う声が聞かれ振り向くと、みんな美味しそうにサラダを食べていました。誰だったのかな?(3歳児)

 

                ・・・・5月・・・・

 風薫る爽やかな季節となりました。
 新年度が始まり1ヶ月が過ぎました。子ども達は新しい環境の中で職員、お友達と一緒に過ごし少しずつ安心して過ごせるようになっています。この頃は、たくさん頑張っている分、疲れがみられる頃です。保護者の方に甘えたくなったりぐずったりすることもあります。心の基地でもある保護者さまに受け止めてもらいきっと元気になることでしょう。保育園でもお子さまの気持ちに寄り添いながら過ごしていきます。
 さて、園庭や公園では、草木が日々変化し、虫たちも見られるようになりました。その変化に子ども達は目を輝かせています。季節で感じられることを大切にしながら過ごしていきたいと思います。
 これからの季節は急に暑くなる日があります。子ども達の体が暑さに慣れていないため、体温調節が難しく熱中症にもなりやすい時期です。水分補給を十分に摂り、日陰や木陰で休む等の熱中症対策を行いながら、気候に応じた戸外活動を楽しんでいきたいと思います。
                               園長 土屋 恵

 4月25日、今年度最初の避難訓練を行ないました。職員の話を聞き、速やかに静かに避難しました。その後も真剣に話を聞いていました。命を守ることの大切さを伝えていきます。

 

○こどものつぶやき○
雨上がり、こいのぼりが外に飾られているのを見て

「きょうもこいのぼりきてくれたね。」

(2歳児 )

 

・・・・4月・・・・

 ご入園、ご進級おめでとうございます。
 卒園児が昨年の秋に植えてくれたチューリップがきれいに咲いてくれました。みなさんの 新しいスタートを迎えてくれているようです。
 平成30年度は22名の新入園児をお迎えし105名でスタートします。 
今年度も引き続き、お子さまが楽しく保育園に通えるように、また、保護者の方が安心してのお子さまを託せる保育園であるように、一人ひとりのお子さまの気持ちに寄り添い、きめ細やかな温かい保育を目指してまいります。お子さま、保護者の皆様が安心して楽しく通えるよう、居心地の良い場所となるよう職員一同努力してまいります。  
 4月は懇談会を予定しております。保育園での取り組みや保護者の皆様同士の交流の場にしていきたいと思います。お忙しいとは存じますが、ご協力のほど宜しくお願い致します。
                               園長 土屋 恵

 卒業制作「モザイク画」を制作してくれました。卵の殻できれいなお花を作ってくれました。 いつまでも皆さんのことを応援しています。

  ・・・・・書式ダウンロード・・・・・

 家庭状況調査表

 連絡先の優先順位